おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるくおとこ。
一昨日の夜、とある理由で職場から歩いて帰りました。

会津若松市のこのへんが職場で、
耶麻郡北塩原村のこのへんが自宅です。
※なおプライバシー保護のため明確な場所ではありません(笑)

車で普通に走ると約40分ほど、
凄いスピードで走って約13分ほど掛かり、
最短距離で凡そ25Kmほどになります。

職場を19時40分くらいに出発し、
普段車では走らない細い路地をふんふん歩きます。
気温は高くないものの湿度が高く、
汗かきなわたしにとっては非常に過酷な状況。
それでもなかなか軽快な足取り♪で距離を稼いでいきます。

しかし…歩き始めて1時間半ほどのこのへんで、
有り余る気力、体力とは裏腹についに身体に異変が!

脚が痛てぇ…。

別に膝がうふふふふと陽気に笑い出した訳でもなく、
脹ら脛が腓返りを起こした訳でもありません。

革靴だったので足裏にエラい負担が掛かっていたのですよ…。

それでもふんふん歩き続けたわたしですが、
旧河東町役場付近のセブンイレブンまで来たところで、
奥さんにお迎えを依頼したのでした。

その後も痛む脚をひきずりながらここまで歩き、
歩き始めてから約2時間、
ついに今回の何とも無意味な挑戦は終わりました。
しかし懸命に歩くその姿はさながら一人のアスリートの様であり、
多くのギャラリーの胸を打ったことでしょう(かえるとかの)。

***

今回歩いた時間は約2時間、距離は凡そ12kmほどでしたが、
「ウチはかなり遠い」ということを再認識しました(今更?)
…半分も行かないウチにリタイアしたしなぁ(>_<)

しかし歩けなくなった理由は足裏の痛み、
ちゃんとしたスニーカーならもっと距離を稼げたかな~とも思います。

まあ再挑戦する気はさらさらありませんけどね(^-^;

***

で、昨日今日は筋肉痛に悩まされております(^-^;
腰から尻、太腿に掛けてがエラいことになっており、
あとは足首と何故か腕(-_-)

山城嫌いなわたしながらちょっとした里山は登ります。
その際にはあまり筋肉痛にはならないんですが、
平地と斜面では使う筋肉が違うんでしょうかねぇ…?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

旧米沢街道で子どもたちを追いかける!
昨日は地元北塩原村が主催の、
NHK大河ドラマ「天地人」記念ウォーク
に家族で参加して来ました。

旧大塩小学校から桧原湖畔までの旧米沢街道、
行程約10km、高低差約500mのコースを3時間ほどで歩くイベントです。
小学校で1、2を争うグズっ娘のりんに体力をつけさせるため、
そしてわたしと奥さんは旧街道を歩いてみたい!と思っての参加でした。

8時過ぎに自宅から車で5分ほどの旧大塩小学校に向かうと、
駐車場となっている校庭は満車になっていました。
大して参加者もいないだろうと思っていた我々はちょっとびっくり、
会場からほど近い奥さんの同級生のお宅に車を置かせて貰い受付へ。

20080518_01.jpg

イベントスタッフは村の職員総出という感じで、
りんの幼稚園の先生や教育委員会の方も忙しく動いており、
一様に「りんちゃん大丈夫かな~?」な表情(^-^;
一方りんは、同じくイベントに参加する同級生三姉妹を見つけ大喜び、
これから10km歩くのに大丈夫か!?なテンションの上がり具合。
村の高橋村長や米沢市長の挨拶などオープニングセレモニーも終わり、
テープカットと同時にウォーキングの開始です。

20080518_02.jpg
安部三十郎米沢市長も駆け付けました。

20080518_03.jpg
参加者は約1,500名、村の人口の半分が集まった!

ウチの家族と三姉妹及びそのお母さんは、
子どもたちのペースを考えて中段やや後方の位置取り、
ゆったりとマクリの体勢でスタートします。
しかし…子どもたちはそんなのお構いなし!
かかり気味に前へ前へと進んで行きます(-_-;
わたしは路傍の史跡を見る余裕も無く、
りん(小2)と次女(小3)、それに続く長女(小4)を追いかける展開。

20080518_04.jpg
20080518_05.jpg
ナニヤラ虎口っぽいクランク状の箇所もスルーです

わたし的今回の目玉、鹿垣柵も駆け足(T^T)
また以前の草ぼーぼーになる前に再訪せねばなりません。
案内板も立派になったし大丈夫かな…?

20080518_06.jpg
立派になった案内板

20080518_07.jpg
鹿垣を米沢方面より

半分よりやや進んだ中ノ七里一里塚付近で、
後ろから必死に進んできた奥さんが追い付きました。
三女(小2)が一人ぼっちでつまらなかろう!と子どもたちを諭します。
そして15~20分ほど待った後に追い付いた三女は大喜び♪
今度はりんと三女が先頭を走って行きます。
わたしはさらに追いかけます(^-^;

しかし最高所となる蘭(あららぎ)峠を越えると檜原集落まで下り坂、
りんと三女は下り坂でも駆け足を止めません。
わたしは…諦めた。

そしてスタートから3時間ほどでしょうか、
ついに桧原湖畔に到着してゴール♪
子どもたちも10kmを歩き切りました(^-^)ノ
ぐずっ娘のりんが10km歩き続けられるとは思いませんでしたねぇ…。
その半分は走ってましたし。
りんの成長に驚きながらみんなで振舞われた豚汁を食しました。

20080518_10.jpg
ナベ、デカイ!

ちなみにゴールとなった場所の名前はよくワカランのですが、
すぐ近くに穴澤一族の墓と伝わる五輪塔が残ってます。

20080518_09.jpg

食事が終わった後、小娘4人は温泉に入って大喜び♪
わたしはシーソーの上でちょい昼寝。
そして最終のシャトルバスに乗って大塩小学校まで帰って来ました。

遠くは山口県萩市からの参加もあったというこのイベント、
1,500名近い参加者がありながら特に大きなトラブルも無く、
大成功に終わったものと思います。
我々ももちろん疲れはしましたが気持ちの良い汗をかき、
子どもたちもきっと貴重な体験だったと思います。
是非また実施される際には参加したいな~と思いますが…、

左手の人差し指を虫にくわれてカユイカユイ…!
第一関節の太さが1.5倍(当社比)になってるよ~(T^T)

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。