おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またしても降雪後…になっちゃった宮城県遠征。
激しく降りしきる雪の中、
宮城県南部へ遠征して参りました。
と言うのも昨日は公休日で、
奥さんがりんに「3人でお出掛けするよ~♪」と言っていたので、
楽しみにしているりんの手前取り止めにも出来なかったんです(^-^;

土曜日、仕事が終了して帰宅したのは22時半頃、
既に外はでこでこ大粒の雪が舞い落ちておりました。
気温が高い時に降る感じの雪だったので、
意を決して出発の準備を開始します。

車は選択肢が2つあるのですが、
 ・ミツビシギャラン(4WD・4AT・なで肩スタッドレス)
 ・スズキKei(4WD・5MT・2年目スタッドレス)
車中泊、そしてこの降雪なので後者を選択します。

ところで車中泊がメインなら1BOXを購入すれば良いし、
事実わたしも非常に1BOXが欲しいんですが…、
根っからのセダン好きなんですよね…(^-^;
しかもギャランを購入した際にライバル車種としたのは、
セダンならマミツビシエテルナZR-4、マツダカペラ2.0Fi、
それ以外ならスバルSVX-VL、ケーターハムセヴン…、
そりゃギャランに決まりますね。

閑話休題、準備が終わり自宅を出発したのは0時頃、
宮城県へ向かう際には普段は七ヶ宿街道、土湯峠越えを選びますが、
降雪状況を考えて今回は中山峠を越えて郡山経由。
伊達郡まで行くのに4時間ほど掛かったため、
国見町のコンビニ駐車場で仮眠を取ります。
そして例によって朝は非常に弱いこのわたし、
蔵王町へは早く起きた奥さんが移動を済ませてくれましたので、
9時半頃から城攻めを開始~♪

***

【棚村館】
20080211_tanamura_date.jpg
宮城県刈田郡蔵王町
蔵王町円田字棚村道上のセブンイレブン北西丘陵上に所在。
南麓に弁天社がありますが、その奥院かな?のある頂部だそうです。
北東側に登って行かれそうな道がありましたが積雪で断念。

【勝岡城】
20080211_katsuoka_jou.jpg
宮城県刈田郡蔵王町
今回の主目的の一つ、伊達氏要害屋敷の一です。
やっと訪問出来ました(^-^)

【兵糧館】
20080211_hyourou_date.jpg
宮城県刈田郡蔵王町
現在は「兵糧館展望台」として整備され、
主郭部下まで車で楽に…行かれるのは積雪の無い場合。
矢印に従って進んで行くと、やや狭い道路にタイヤ痕…。
降雪は昨夜なので誰か通っている筈と思いズンズン進むと、
そのタイヤ痕は脇道へ逸れて行き、館跡へ向かうは正面の雪道…。
そこに今度は犬の散歩と思しき足跡があったため、
さらに雪道を突っ込んで行くと進むも引くも難しい局面に陥りました(^-^;
そこで車を停めて徒歩でさらに進んで行くと…、
見事な段を持つ館跡(及び転回可能な場所)に至りました。
滑る斜面をなんとか四つんばいで這い上がり、
眼下に広がる展望をしばしの間眺める…余裕も無く、
斜面を転がり落ちながら車へと戻りました(-_-;

【西小屋館】
20080211_nishigoya_date.jpg
宮城県刈田郡蔵王町
現在は個人の方のお住まいとなっていますが、
西から北側にかけて見事な土塁が残っています。
快く撮影を許可して頂き誠に有難うございましたm(__)m

【新城館】
20080211_shinjou_date.jpg
宮城県刈田郡蔵王町
一面の田んぼになっており、周囲より一段高い様らしいんですが、
…ワカラン。

【※村田城大手門】
20080211_murata_jou_ohtemon.jpg
宮城県柴田郡村田町
正面から見ると重厚な感じを受けますが、
意外と薄い…と思うのはわたしだけ…?
写真撮影時にお声を掛けて下さったご婦人の方によると、
今年一年かけて小学校で村田城跡の発掘調査をするとの事。
江戸時代のお宝がざくざくだそうですぜ…( ̄ー+ ̄)

【古館】
20080211_furu_date.jpg
宮城県柴田郡村田町
村田町立第三小学校の北側丘陵、解説板が設置されていますが、
りんが飽きて来たので上までは登りませんでした。

【明神館】
20080211_myoujin_date.jpg
宮城県柴田郡村田町
現在姫神社の祀られている丘陵が館跡の様子。
北側は今回確認しませんでしたが南側には段が残っています。

【星野城】
20080211_hoshino_jou.jpg
宮城県柴田郡村田町
右奥の山から左側の林までが星野城、
↓の民家裏の林が小館かと思うんですが…、
縄張図が無く良くワカランのです。

【小館】
20080211_ko_date.jpg
宮城県柴田郡村田町
星野城の出城なんですが、↑の通り(^-^;

【花館】
20080211_hana_date.jpg
宮城県柴田郡村田町
さらに↑の通り…(-_-;
良く考えるともっと北側の丘陵の様な気がする…。

【川崎城】
20080211_kawasaki_jou.jpg
宮城県柴田郡川崎町
現在は公園として整備されています。ローラー滑り台が有名。
公園側には本当に土塁などの遺構が見られないんですねー。

【中ノ内城】
20080211_nakanouchi_date.jpg
宮城県柴田郡川崎町
砂金氏が川崎城(要害)へ移る前に居住していたお城。
場所確認で訪問した程度ですので今回は登っていません。

【上楯城】
20080211_kamidate_jou.jpg
宮城県柴田郡川崎町
後年、支倉六右衛門常長で有名になった支倉氏代々の居城。
駐車場や解説板が整備されていますが、こちらも場所確認だけです。

なお今回、根無藤館、築館、花楯城、諏訪館(以上蔵王町)
及び小泉城(村田町)は場所が特定出来ずに断念、
元館(村田町)はすっかり忘れてました(^-^;

***

村田城大手門を訪問している頃、
さすがに積雪のため一緒に歩くことも出来ないりんが飽きてきました…。
それでもその後数件の訪問を許してくれる家族愛
その愛に応えるべくわたしもちょっと早めに城攻めを切り上げ、
じさまばさまの住む亘理町へと向かいました。

実家ではアポなしの孫の訪問に大喜び(^-^;
りんももちろん大興奮でテンション上がりまくり↑↑↑
りんは車の中で寝ちゃえば良いので21時頃まで実家でゆっくりしましたが、
それでもじさまばさまにとっては時間が短かった様です。
その間わたしは自宅への移動に備えてほとんど居眠りでしたが(-_-)Zzz

帰りは福島から土湯峠を越えて帰りましたが、
昨日の雪がウソの様に雪がない…ビックリでした。
スポンサーサイト

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。