おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津若松市内でいろいろと訪問~。
先月末に訪問して廻った会津若松市内の史跡その他です~。
だらだらと立ち寄っていたので、
どこまで記事にしたのか忘れてしまっておりました(^-^;

***

【大龍寺】
20081020_dairyuji.jpg
福島県会津若松市
天正年間(1573-92)小笠原長時によって桂林寺として創建され、
寛永二十年(1643)保科正之によって中興、
以後現在の寺号となって現在に至っているそうです。
会津の歴史に登場する方々のお墓が多数あります。

【小笠原長時墓所】
20081020_ogasawara_nagatoki.jpg
福島県会津若松市
信濃国守護小笠原氏の当主でしたが、
武田信玄によって信濃国を逐われた後諸国を流浪、
蘆名氏の食客として会津で生涯を終えました。

【唐津藩士六名墓所】
20081020_karatsu_hanshi.jpg
福島県会津若松市
戊辰戦争時、母成峠で命を落とした唐津藩主小笠原氏家臣のお墓。
明治六年(1873)小笠原氏によって建立されたそうです。

【戊辰戦争殉難殉節者供養碑】
20081020_boshin_jyunansya.jpg
福島県会津若松市
林権助、神保内蔵助、丹羽族などといった会津藩士や、
↑の唐津藩士の方々の名が記されています。

【沼澤重通墓所】
20081020_numazawa_shigemichi.jpg
福島県会津若松市
猪苗代城代、番頭上席などを勤めた会津藩士です。
「沼澤出雲を偲ぶ会」はやっぱり金山町の方々…?

***

【嶋村館】
20081021_shimamura_date.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)
日橋川沿いに所在する館跡で、
蘆名氏家臣伴野氏が島村館に移住するまで居住した?

【堂島塁】
20081021_doujima_rui.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)
こちらも日橋川沿いに所在しており、
現在は耕作地や林になっている様です。

【権現塚塁】
20081021_gongenzuka_rui.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)
八葉寺西側の丘陵がその跡の様ですが、
現在は墓地となっています。
墓地から更に北側へ進んだ森林内にナニヤラ壇が見えましたが、
携帯電話のバッテリーも切れたので進入しませんでした(^-^;

【八葉寺】
20081021_hachiyouji.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)
応和四年(964)空也上人の開基と伝えられる、
「会津の高野山」として有名なお寺です。
国指定重要文化財の阿弥陀堂や、
県指定無形文化財となっている空也念仏踊りなどが伝わっています。

【空也上人墓所】
20081021_kuuya.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)
有名なお坊さん。←ごめん、よく知らないの
口から仏様が出てくる像の方ですよね…(^-^;

【猪苗代勢部将等供養碑群】
20081021_inawashiro_busyou.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)
大永元年(1521)猪苗代盛光が蘆名盛俊に対して叛乱、
蘆名氏家臣松本新蔵人、宇門、塩田刑部らがそれに応じたが、
盛舜の軍勢の反撃によって八葉寺付近まで敗走した。
諸将は自刃、または討死して周辺丘陵地各所に葬られたが、
昭和五十二年(1977)圃場整備の際に八葉寺境内に移された。

***

【旧中畑陣屋主屋】
20081022_nakahata_jinnya.jpg
福島県会津若松市
会津武家屋敷内に移築されています。
一部ですけどねー。

***

【北柳原館】
20081023_kitayanagihara_date.jpg
福島県会津若松市
場所違いのため再訪①。
な~んとなく雰囲気は判るかな~?

【上荒久田柵】
20081023_kamiarakuda_date.jpg
福島県会津若松市
場所違いのため再訪②。
全く雰囲気も伝わって来ねぇ…。

***

お城以外は結構仕事でも使えるかな~なんて思っての訪問、
しかしやっぱりマイナー史跡がほとんど…。
観光客誘致にはさすがに向かないでしょうなぁ(^-^;
スポンサーサイト

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

天気も良かったので新潟県へ(史跡篇)。
もう3日前のハナシになりますが、
19日の日曜日が休みだったので、
家族で新潟県までふらふらとドライブして来ました。

わたしが珍しく早起きしたから出掛けることになっただけ、
なので特に目的地も無く自宅を出発。
持参した近隣5県の地図の中から、
道中混雑しないだろう…と新潟県がチョイスされました。

***

【保科正興墓所】
20081019_hoshina_masaoki.jpg
新潟県東蒲原郡阿賀町(旧東蒲原郡鹿瀬町)
国道459号線沿いに看板が出ていますが、
立ち寄ったのは今回が初めてでした。
会津藩主松平氏の一族で家老職を務めましたが、
政争に敗れてこの地に配流になったそうです。

【新宮盛俊墓所】
20081019_shinguu_moritoshi.jpg
新潟県東蒲原郡阿賀町(旧東蒲原郡鹿瀬町)
蘆名氏一族で喜多方市の新宮城主だったが、
応永二十七年(1420)蘆名盛政に攻め落とされて越後へ逃れる。
その後永享五年(1433)再起をかけて津川城を攻めるも、
城将金上氏らに撃退されて命を落としている。
こちらも国道沿いなので直ぐ判りますよー。

【津川城】
20081019_tsugawa_jou.jpg
新潟県東蒲原郡阿賀町(旧東蒲原郡津川町)
麓までは何度と無く脚を運んでいましたが、
上まで登ったのは何年振りですかね~。
りんも頑張って登りました(^-^)ノ

【麒麟山】
20081019_kirinzan.jpg
新潟県東蒲原郡阿賀町(旧東蒲原郡津川町)
津川城主郭部付近に妻子を置いて、
さらにわたしは麒麟山山頂を目指して登ります~。
なかなかの岩山ですが登頂にそれほど時間は掛からず。
さすがにサンダル履きのりんには無理でしたが(^-^;

【村松城】
20081019_muramatsu_jou.jpg
新潟県五泉市(旧中蒲原郡村松町)
こちらもかなり久し振りの訪問でしたねー、
村松藩堀氏3万石の居城です。
郷土資料館の中に展示されている復元模型を撮影。
もちろん許可を頂いて撮影しましたよ~。

***

家族連れでもわたしの趣味丸出し~(^-^;
それでもりんは喜んでくれていました♪

一体何を喜んだって言えば…、
 ・出発時に自宅付近で見たりす
 ・津川町の畑にいたさるの群れ
 ・村松城跡公園にいたくじゃく
別に新潟県に行ったから…って訳じゃないなぁ(>_<)

くじゃくはじーちゃんちにいるしね…。

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。