おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計画倒れの岩手、宮城県遠征(後篇)
岩手、宮城県遠征後半、2日目の30日に訪問した箇所です。

やっぱり朝は非常に弱い私、
6時から断続的に目覚ましをセットしましたが、
行動を開始したのは8時半頃から…。
帰って来てから時間が勿体無かったなーと思うんですよねー。

***

【白鳥館】
20080130_shiratori_date.jpg
岩手県奥州市前沢区(旧胆沢郡前沢町)
前夜、毎度おなじみの職務質問を受けたのですが(^-^;
わたしの「お城を見て回っている」という答えに対してその警察官は、
「じゃあ白鳥館は見ておいた方が良いよ」と教えて下さいました。
一般的には非常に珍しいケースなのでびっくりしました。
一般的には盛岡城くらいしかお城と認識していないでしょうからねー。
仙台の人間は「仙台城はお城が無いからなー」程度の認識だし。


※【長者原廃寺】
20080130_choujahara_haiji.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
平安時代の寺院跡とされていますが、
永く金売吉次の屋敷跡と伝承されていた様です。

【接待館】
20080130_settai_date.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
雪だらけでどこが何やら…。
藤原秀衡の母(安倍宗任娘)の居館とも、迎賓館とも言われています。

【衣川柵(並木屋敷)】
20080130_koromogawa_saku.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
安倍一族の本拠地、政庁であったとされています。

【琵琶館】
20080130_biwa_date.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
安倍貞任の庶兄、安倍成道の居館。

【小松館】
20080130_komatsu_date.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
安倍貞任の叔父、良照の居館。

【泉ヶ城】
20080130_izumi_ga_jou.jpg
岩手県西磐井郡平泉町
藤原泰衡の弟、泉三郎忠衡の居館。
前九年合戦の際の業近柵ともいわれている様です。
現在は民家となっていて、「非観光地」と書かれた標柱があります。
ご迷惑をお掛けしているんでしょうね…。

【衣川関】
20080130_koromogawa_seki.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
丁度高速道路の橋梁の辺りらしい。
確証の無いまま雪道を進むのは結構怖かった(^-^;

※【張山古戦場】
20080130_hariyama_kosenjou.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
前九年合戦の古戦場。

【中の営、古戸古戦場】
20080130_naka_no_tamuro.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
紀古佐美の東征の際に置かれた営所3箇所の一。
また前九年合戦の古戦場でもあります。
図書館(公民館?)の前なんですが、
伊達氏の在所の場所を訊きに伺ったら色々と調べて下さいました。
有難うございますm(__)m

【安倍館】
20080130_abe_date.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
忠頼、忠良、頼良三代にわたる安倍氏の居館。
頼良の代に衣川柵(並木屋敷)へと移ったとされます。

【張山屋敷】
20080130_hariyama_yashiki.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
ここが伊達氏の下衣川在所なんでしょうかねー。
針生(蘆名)、長沼氏の時代には在所だった様ですが、
上郡山氏の時代には在郷になった様です。

【遠藤屋敷】
20080130_endou_yashiki.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
こちらも伊達氏家臣遠藤氏の屋敷跡だそうです。
張山屋敷、遠藤屋敷ともに現在は宅地となっています。

【東の営、陣場、鉄砲場】
20080130_higashi_no_tamuro.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
立派な天守閣が建てられています(笑)
資料館の様ですが、(冬季間だから?)中には入れませんでした。
紀古佐美の東征の際に置かれた営所3箇所の一、
前九年合戦時の安倍氏の陣場、
そして藩政時代には衣川足軽の砲術練習の場となったそうです。

※【下衣川在所城門】
20080130_zaisyo_mon.jpg
岩手県奥州市衣川区(旧胆沢郡衣川村)
移築されて現存する張山屋敷の表門。
↑の天守の前に移されていますがまがい物じゃないぞ!

【高館】
20080130_taka_date.jpg
岩手県西磐井郡平泉町
有名な高館義経堂ですね。
何度か平泉には行っていますが初めて訪問しました。
200円取るのはどうかと思いますけどねー。

※【無量光院】
20080130_muryou_kouin.jpg
岩手県西磐井郡平泉町
復元されています←うそ

【伽羅之御所】
20080130_kyara_no_gosyo.jpg
岩手県西磐井郡平泉町
現在は宅地となっており、一角に解説板が立つのみです。

【柳之御所】
20080130_yanagi_no_gosyo.jpg
岩手県西磐井郡平泉町
雪で全く判りませんでした(^-^;
居合わせたTV局のクルーも邪魔そうにしていたので、
ゆっくり見てる感じでも無かったんですよねー。
資料館が併設されていますが観覧は無料、
高館が200円でこっちが無料ってのも…。

【国衡館】
20080130_kunihira_date.jpg
岩手県西磐井郡平泉町
平泉小学校の場所が国衡館跡とどこかで見た気がしたんですが…。
うっかりして毛越寺の門を撮影するの忘れた…(T^T)

【一関陣屋】
20080130_ichinoseki_jinya.jpg
岩手県一関市
裁判所の場所が一関藩の藩庁です。

【一関城】
20080130_ichinoseki_jou.jpg
岩手県一関市
久しぶりの訪問です、あんなに段があったんですねー。

【有壁館】
20080130_arikabe_date.jpg
宮城県栗原市(旧栗原郡金成町)
初めは大崎氏家臣後藤氏、菅原氏、
後に葛西氏家臣有壁氏の居館となりました。

【二桜城】
20080130_nizakura_jou.jpg
岩手県一関市(旧東磐井郡花泉町)
坂上田村麻呂の東征以来の城館だそうです。
現在は清水公園となっており、主郭部に土塁が見られます。

【田子谷館】
20080130_tagoya_date.jpg
宮城県栗原市(旧栗原郡若柳町)
標柱には何の解説もありませんが、
現在も続く渋谷氏のお城だったとの事です。
お話を伺ったお父さんは分家の一つとの事、
色々と教えて下さいました(^-^)ノ

【武鎗城】
20080130_muyari_jou.jpg
宮城県栗原市(旧栗原郡若柳町)
友人の埼玉県在住O野寺に写メを送ると約したために訪問。
こちらも10数年振りでしたが、標柱が腐って倒れてた…。

【石越在所】
20080130_ishikoshi_zaisyo.jpg
宮城県登米市(旧登米郡石越町)
今回の遠征最後の訪問地、
くりでんに乗りに来た時に寄れずにがっかりしたので、
今回は是非来たかった場所です。
伊達氏に従った針生氏が、蘆名氏に復姓して居住した所です。

***

今回は伊達四十八館を訪問するための遠征で、
宮城県北部一帯と岩手県の一部を見るはずだったんですが…、
中心は平泉周辺になってしまいました(^-^;
新たに訪問したお城に限ってみれば岩手県92.3%宮城県7.7%の割合、
やっぱりわたしにとって計画というものは無意味でした(T^T)
まあ安倍一族関連の史跡も見たかったので、
収穫はかなり大きかったですけど。

次回はもうちょっと計画に沿って動く様にしたいですね(^-^;
スポンサーサイト

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

計画倒れの岩手、宮城県遠征(前篇)
別に希望を出した訳では無いんですが、
連休がついていたのでこの機会に岩手、宮城県へ遠征しました。
ここのところ宮城県の城館を更新していて、
いわゆる「伊達四十八館」を見たい!と思ったからです。

例によって職場から帰宅した後、深夜1時半に出発、
スタッドレスタイヤがなで肩なので、
横滑りにヒヤヒヤしながらのんびりと北上し、
奥州市到着が朝6時頃となりました。

今回は伊達氏の要害、所、在所を訪問するのがテーマなのですが、
水沢に行ったらやっぱり行っておきたいのは胆沢城♪
…しかしこれが間違いの始まりだったんだな~。

***

【胆沢城】
20080129_isawa_jou.jpg
岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)
解説不要の陸奥国鎮守府です。
やっぱり以前訪問していましたね…(^-^;

【舟形館】
20080129_funagata_date.jpg
岩手県胆沢郡金ヶ崎町
現在は泰養寺の境内地になっています。

【金ヶ崎城】
20080129_kanegasaki_jou.jpg
岩手県胆沢郡金ヶ崎町
今回の主目的、伊達氏の要害です。
正保元年(1644)より明治維新まで大町氏が居城しました。

【三ヶ尻館】
20080129_mikajiri_date.jpg
岩手県胆沢郡金ヶ崎町
文安年間(1444-48)江刺氏一族三ヶ尻氏が築城。
民家裏に空堀が確認出来ます。

【道所森館】
20080129_dousyomori_date.jpg
岩手県胆沢郡金ヶ崎町
寛文年間(1661-72)南部氏に備えて築城に着手しながら、
未完のまま中止された仙台藩の城館だそうです。

【相去城】
20080129_aisari_jou.jpg
岩手県北上市
洞泉寺南側の丘陵一帯が城跡の様ですが、雪のため登城は断念しました。

【鹿島館】
20080129_kashima_date.jpg
岩手県北上市
かなり見応えありそうな城館跡でした、が…。
冬枯れの時季は城攻めにピッタリ!は基本ですが、
雪が積もる北東北に行くのが間違いですね(^-^;
以前訪問された方の足跡があったので見て回れましたが、
それが無ければ進入は阻まれていました。
うさぎの足跡もいっぱいありましたが…1羽も見ませんでした。

【高館】
20080129_taka_date.jpg
岩手県北上市
野手崎城へ向かうべく国道107号線に向かっていたら、
県道沿いに「立花舘」停留所を見つけてしまう…。
何の手掛かりも無いまま付近を走り回っていたら、
偶然に標柱を発見しました(^-^;
和賀氏関連の城館の様ですね。

【毒沢城】
20080129_dokusawa_jou.jpg
岩手県花巻市(旧和賀郡東和町)
貞治五年(1366)和賀政義が築城し、以後毒沢氏と称して居城しました。
登城路はどちらさまの足跡も無く、ただうさぎの足跡が点々と続くのみ。
残念ながら入口で引き返しました。

【浮牛城】
20080129_fugyuu_jou.jpg
岩手県北上市
以前訪問しているので遠望のみ撮影。

【古館】
20080129_furu_date.jpg
岩手県奥州市江刺区(旧江刺市)
梁川集落に着いたら道路工事で弾かれ、偶然に標柱を見つけました。

【野手崎城】
20080129_notezaki_jou.jpg
岩手県奥州市江刺区(旧江刺市)
仙台藩伊達氏の支城網、所の一で、小梁川氏代々の居城。

【葛西館】
20080129_kasai_date.jpg
岩手県奥州市江刺区(旧江刺市)
標柱に記載のある「南端丘陵頂部」、
どの丘陵の頂部を指しているのかが判りにくいんですが…。
葛西氏の居館と伝承されています。

【水沢城】
20080129_mizusawa_jou.jpg
岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)
仙台藩伊達氏の要害の一。
水沢伊達(留守)氏代々の居城となりました。

※【巣伏古戦場】
20080129_subushi_kosenjou.jpg
岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)
蝦夷の首領大墓公阿弖流爲が、征東将軍紀古佐美を打ち破った合戦場。
アテルイ広場(だったかな?)という公園になってます。

【跡呂井館】
20080129_atoroi_date.jpg
岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)
散々ぐるぐる回ったんですが、実は場所が良く判らない…。
大墓公阿弖流爲の居館だったと伝承されています。

【上姉体城】
20080129_kamianetai_jou.jpg
岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)
柏山伊勢守の家臣千田豊後守の居城とされています。
見事な土塁が残っていますが、完全に個人宅なので見られない…残念。

【下姉体城】
20080129_shimoanetai_jou.jpg
岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)
土塁上に小さな城跡碑が建てられています。
こちらにも見事な土塁がありますが、個人宅なのも一緒…。

【中野城】
20080129_nakano_jou.jpg
岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)
こちらも土塁が確認出来ますが、さらに個人宅です。

【前沢城(前沢所)】
20080129_maesawa_tokoro.jpg
岩手県奥州市前沢区(旧胆沢郡前沢町)
仙台藩伊達氏の所の一、前沢小学校の敷地となっています。
小学校の門は現存する館の表門です。

【前沢城】
20080129_maesawa_jou.jpg
岩手県奥州市前沢区(旧胆沢郡前沢町)
お物見公園が城跡ですが…水道工事で進入出来ないorz
進入禁止を突っ切って公園に入れた頃にはもう真っ暗…(T^T)

***

本当はこの日のうちに岩手県を見終わって、
明日は宮城県を南下しつつ…という計画でした。
しかし近くにお城があると判ればどうにも見たくなってしまうため、
ちっとも前に進めない…。

つまり、
計画立てても立てなくても結局同じなんだな(^-^;


もちろん衣川、平泉をスルーして一関へ進み、
そこから宮城県内へ、とも考えましたけど…、やっぱり見たい。
ということでこの日は前沢に宿泊決定。
最寄の道駅は水沢にあるんですが戻るのも面倒なので、
24時間開放している、とあるスーパーの駐車場で就寝しました。

そして例によって彼らとのQ&Aが展開されました。
学習しないねー(^-^;

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。