おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画展観覧で埼玉県へ遠征。
20~21日が連休だったので、
埼玉県立嵐山史跡の博物館で開催されている企画展、
 後北条氏の城-合戦と支配-
を観覧すべく埼玉県へ遠征しました♪

今回は事前にちょっと下調べすることが出来、
19日の夜のウチに出発~っ!と思っていましたが、
ここしばらくりんと会話を交わしていない…。
ここで2日間遊びに行っちゃうと1週間近くになってしまう…。
お父さん大好きっ娘のりんがそれでは可哀想…(T^T)
ということで、わたし的には非常に珍しい朝9時頃の出発になりました。

今回の狙いは栃木県南西部~埼玉県比企郡周辺、
一般道をとことこ宇都宮市方面へ向かいます。

***

【大里城】
20080220_ohsato_jou.jpg
福島県須賀川市(旧岩瀬郡長沼町)
丁度城跡の目の前の信号で止まったので、
車窓から解説板のみささっと撮影。

【鹿沼城】
20080220_kanuma_jou.jpg
栃木県鹿沼市
最初の訪問は10数年前に仕事のついで、
その後写真を撮影しに訪問した記憶はあるんですが…、
取り敢えずその写真が見当たらないので撮影に寄りました。

【粟野城】
20080220_awano_jou.jpg
栃木県鹿沼市(旧上都賀郡粟野町)
こちらも10数年振りの訪問、
前回はずーっと上まで上りましたが今回は麓の解説板だけ撮影。

【清水城】
20080220_shimizu_jou.jpg
栃木県佐野市(旧安蘇郡田沼町)
興聖寺境内地を土塁が取り巻いています。

【唐沢山城】
20080220_karasawayama_jou.jpg
栃木県佐野市
説明不要、栃木県を代表するお城の一ですね。
こちらも10数年振りでした(^-^;

【小野寺城】
20080220_onodera_jou.jpg
栃木県下都賀郡岩舟町
今回は比企郡小川町在住の友人に世話になったんですが、
その友人のご先祖様の城跡です(多分)。
近いご先祖はちょっと前に訪問した旧若柳町の武鎗らしいけど。

【阿曽沼城】
20080220_asonuma_jou.jpg
栃木県佐野市
岩手県南東部、遠野市近隣に勢力を持った阿曽沼氏発祥地。

【佐野城】
20080220_sano_jou.jpg
栃木県佐野市
江戸時代末期に築かれた堀田氏の城…ってか陣屋?
訪問時は既に日が落ちてしまった後だったので、
最大の見所であろう移築現存大手門を確認出来なかった…orz

***

以前足利市の中里城、佐野市の赤見城の案内板を見ていながら、
深夜だったのでスルーしていました。
今回こそは両城に訪問しよう!と思ってたんですがねー…。
また次回のお楽しみになってしまいました。

佐野城を後にしたわたしは埼玉県小川町に移動、
高校時代の友人O野寺宅にお世話になりました。
遠征の際には車中泊が当たり前のわたしですが、
今回は暖かい布団で休ませて頂きました(^-^)

しかし布団で寝たらまずまともな時間に目は覚ましません(-_-;
やっぱり起きたのは11時過ぎ…。
それから今回の目的地、嵐山遺跡の博物館へゴーです。

***

【菅谷館】
20080221_sugaya_date.jpg
埼玉県比企郡嵐山町
鎌倉時代の畠山重忠の館跡です…が、
現在残っているのは戦国時代の姿です。
小野寺城主の子孫(かも知れない)、
友人O野寺の哀愁の後ろ姿で土塁の高さが判るかな?
(推定体長170cmくらいであろうか)

【武田信俊館】
20080221_takeda_date.jpg
埼玉県比企郡小川町
武田信玄の甥っ子、武田信俊の館跡らしいです。
武田氏一族のお墓が残っています。

【奈良梨陣屋】
20080221_naranashi_jinya.jpg
埼玉県比企郡小川町
徳川家康の関東移封に従った諏訪頼水が、
1万2千石を以って居住した陣屋。
数年しか使用されなかったみたいです。

【常安寺館】
20080221_jouanji_date.jpg
埼玉県熊谷市(旧大里郡江南町)
常安寺境内地に土塁が残っています。

***

しかし関東地方はやっぱり雪が無いですねー。
わたしのなで肩スタッドレスタイヤでも全く問題無し。

しかし天気にも恵まれた遠征ではありましたが、
やっぱり何となく中途半端に終わってしまいました…。
目的が「友人に会う」に変わっちゃったからかなー。

まあ友人及びその奥様にも久し振りに会えたし、
なかなか楽しい遠征ではございました(^-^)
スポンサーサイト

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。