おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ残念だった宇都宮遠征。
またちょっと時間が経ってしまいましたが、
先日22日、栃木県の宇都宮清原球場で、
讀賣-横浜」戦を観戦して参りました。

今回は場所がそこそこ近く、またナイトゲームということで、
当日朝、りんのお見送りをしてからすぐ出発!…の予定でした。
が、そこはやっぱりわたしの立てた計画、
色々雑多な用事を済ませて家を出たのは正午過ぎでした(^-^;
久し振りに昼間に栃木県内を走るので、
行く前には途中で寄れそうなお城を調べていたんですが、
栃木県に入る手前で既に開場時間には間に合わない時間。
無念ではありますが野球場へ直行です。

16時頃に野球場付近へ到着すると、
さすがに讀賣戦だけあって結構な混雑具合でした。
そこでさて困ったのは駐車場の場所…。
道路左右の芝生部分にたくさんの車が停まっており、
警備員の方もそこで誘導しています。
でも表示も無いため正規の駐車場なのかが全く判らない???
結果的には2度たらい回された上でちょっと離れた臨時駐車場へ。
…そこまでの案内板くらいは設置すべきかと思います(-_-#
そしてなんとか17時頃には球場入りしました~。

20080422_kiyohara_01.jpg


20080422_kiyohara_02.jpg

特徴がある…といわれる球場の外観を見る余裕は無く、
すぐに外野芝生席に入りましたが、
その傾斜がエラい急であることにびっくり!
ちょっと踏ん張っていないと普通に座っていられない(^-^;
ベイ攻撃中は当然立ち上がって応援しているんですが、
立っている時も結構踏ん張りが必要です。
どれだけ運動不足か!と言われるかも知れませんが、
翌日わたしは筋肉痛になりました(-_-;

試合は内海、土肥投手の両先発で始まりましたが、
二人とも立ち上がりが悪い…。
そしてやっぱり先に崩れたのが土肥でした。
3回に5安打をまとめられて3失点、
その後1点を返したものの直後に失点と調子上がらず、
5回4失点での降板となりました。
対する内海は尻上りに調子を上げ、
ベイ打線は付け入る隙もありません。
今回の試合で観客の最大の関心事だったであろう、
地元栃木県出身のルーキー佐藤祥万の登板も無く、
最後は失策もあってベイ側からすればぐだぐだで終了しました。

素人だし普段は戦略や戦術をとやかく言いませんがねー…、
せめてショーマは出して欲しかった…orz
代打で小関選手を出すタイミングが無かったのは判りますが、
8回裏1死ランナー無し、この場面で何故山北投手?
ショーマ先発!にもやや期待していましたが、
ここでそういう大胆なことが出来ないのも低迷の一因かと。
前述の場面で投入し、無失点であれば3点差。
地元宇都宮でショーマにプロ初勝利を!
と打撃陣の奮起もあったかも…なんて考えてしまいます。
結果論ですけどね。
勝負に徹しての采配だったんでしょうが、
その結果として今の状況があり、
なおかつファンを喜ばせることも出来ない。
弱い上にこれでは不人気球団筆頭にもなるでしょうねえ。

***

20080422_bigbie.jpg

レフトの守備位置には、
新外国人選手のラリー・ビグビー
丁度携帯電話をいじっていたので、
とりあえず撮影してみました。
なおビグビー選手の後ろには多村ユニを着た少年が座っており、
さらにその後ろには中根ユニを着たわたしがいました。
さらにわたしの後ろに高橋雅ユニを着た方がいたかは不明ですが、
歴代の背番号6が並んでおりました(^-^)

さながらその様子は
ガイアマッシュオルテガの様だった…、
(もしくはガラミティダーニェット
と後世の歴史家が言うかもしれない?
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。