おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「天地人」の舞台を歩いてみる。
つい先日の28、29日も連休でしたので、
以前会津若松市在住の郷土史家石田明夫氏にお会いした際伺った、
白河市周辺に遺る「天地人」ゆかりの地に行ってみようと計画しました。

しかし初日は例によって自宅でうだうだと過ごして行動を起こさず、
2日目のお昼近くになってから出発(^-^;
しかも観光業に従事している宿命か、
昨年開通した甲子道路を通らねば!と考えたため、
今回の目的とは関係の無い会津鉄道駅巡りなどもしてしまう始末。

***

【皮籠原防塁】
20090129_kawagohara_01.jpg20090129_kawagohara_02.jpg
20090129_kawagohara_03.jpg20090129_kawagohara_04.jpg
福島県白河市
今年の大河ドラマ「天地人」に於けるクライマックスは、
上杉景勝と徳川家康の白河合戦になる様です。
そして景勝、兼続主従が主戦場として想定したのがこの皮籠原。
現在の石阿弥陀集落が当時は籠原といったらしく、
そこに見事な二重の土塁が遺っています。
訪問した際幸運にも土地所有者の方とお会い出来(市会議員さん)、
いろいろと貴重なお話しを伺うことが出来ました♪
現在この史跡には立派な解説板が建てられているんですが、
大河ドラマで取り上げられてから見学者が増えたため、
場所を示す為にご自身で設置されたとのこと。
また土塁内は綺麗に草が刈られ、駐車スペースも設けられています。
りんや車と比べるとその規模がお判り頂けるかな…?
なお革籠原防塁、現在の地名から石阿弥陀防塁ともいわれます。

【石阿弥陀一里塚と旧奥州街道】
20090129_ichirizuka_01.jpg20090129_ichirizuka_02.jpg
福島県白河市
皮籠原防塁の直ぐ北西に所在します。
往時旧街道はこの一里塚の間を東西に通じ、
白川城方面へ延びていたそうです。
その後小峰城が整備されてから現在の南北に通じる姿になったとか。
つまり皮籠原防塁は街道の南側に所在していた訳ですね。

【伝・金売吉次兄弟墓所】
20090129_kaneuri_kichiji.jpg
福島県白河市
結構至る所にある金売吉次さんのお墓の一ですね。
八幡太郎義家や弘法大師の伝説の様だ(^-^)
石塔が3つ並んでおり中央が吉次、左が吉内、右が吉六だそうです。
こちらのお墓の伝承としては、
承安四年(1174)群盗に襲われて三兄弟は殺害されたらしい…。

【福島県文化財センター白河館「まほろん」】
20090129_mahoron.jpg
福島県白河市
福島県内に住み、
またホームページのお世話になっているにもかかわらず、
訪問したのは今回が初めてです~(^-^;
しかし閉館30分前でしたので、
エントランス付近を家族でうろうろして来ただけ…。
次回はちゃんと展示を見られる時間に来よう…。

***

…結局「天地人」の舞台は皮籠原防塁のみでしたね(^-^;
でもまあ道谷坂陣跡などは会津からも近いので、
出来るだけ間を空けずに訪問したいと考えています。
スポンサーサイト

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。