おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
磐越西線に乗りました。
昨日は勤務が早番(9:00~出社)だったので、
ガソリン代節約のため、
車1台で奥さん、りん(奥さんの職場へ同行)と一緒に出勤しました。

別々の車でそれぞれ会津若松市内まで出勤しているので、
2台併せると毎日50km以上の距離を走行しており、
月々のガソリン代も馬鹿にならないんですよね…。

そんな訳で帰りも当然一緒に帰る筈だったんですが、
会社の上司より突然「今日は通しで(仕事)して!」と言われ、
急に勤務は21:00~までに延長…(T^T)
さすがに奥さんとりんをその時間まで待たせる訳にもいかず、
先にウチへと帰らせました(>_<。/~~

さて勤務終了後、当然わたしに足はありません。
めんどくさいし会社に泊まっちゃおうかな~とも思いましたが、
鉄道の時刻表を確認したところ、
22:18、23:01に会津若松駅発野沢行の列車があるじゃないですか!
そそくさと帰り支度を整え、
会津若松駅まで徒歩移動~(途中まで従業員送迎に乗せて貰えました)。

鉄道に乗るなんて横浜で京急線に乗って以来。
更に磐越西線に乗るなんて、
学生時代、余っていた期限切れ直前の青春18きっぷを利用するため、
仙台から喜多方までラーメン1杯を食べに来た時以来です。

久し振りの列車移動はなかなか楽しみではありましたが、
最後尾車輌ではマナーを知らない異国人どもが騒いでおり、
先頭車両は非常に酒臭い…(-_-#
まあ会津まつり期間中でもあるし止む無しか。

僅か15分ほどの乗車ではございましたが、
車窓には普段とは角度の違う景色が拡がり(真っ暗だけどね)、
たまには良いものだな~という感想でした。

20090922_110-214.jpg
喜多方駅を出る最後尾車輌のキハ110-214
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

出勤途中についでに訪問。
出社前に用事を仰せ付かったので、
今日はいつもと違うコースでの出勤でした。
まあいつものコースとそれ程離れてはいないのですが、
今まで立ち寄っていない駅があったのでついでに寄ってきました。

【笈川駅】
20090509_oikawa.jpg
福島県河沼郡湯川村

【堂島駅】
20090509_doujima.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)

何れも駅もしょっちゅう近くを通過しているんですけどね~、
目的地として行こう、と思うとなかなか行かれないモノですね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

出張に出る前に~。
明日(あ、日付が変わっちゃった)から宮城県へ出張です。
出張に出れば更新ネタも溜まるので、
その前に最近訪問した駅を更新しなきゃです。

上の2箇所は仕事の打ち合わせで近くまで行ったので訪問、
下の5箇所は豊川駅の近くに行く用事が出来たので訪問。

これでも現喜多方市内の駅制覇ならず。
広いぜ喜多方市!

***

【東長原駅】
20090311_higashinagahara.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)

【会津若松駅】
20090311_aizuwakamatsu.jpg
福島県会津若松市

***

【会津村松駅】
20090314_aizumuramatsu.jpg
福島県喜多方市

【喜多方駅】
20090314_kitakata.jpg
福島県喜多方市

【会津豊川駅】
20090314_aizutoyokawa.jpg
福島県喜多方市

【姥堂駅】
20090314_ubadou.jpg
福島県喜多方市(旧耶麻郡塩川町)

【塩川駅】
20090314_shiokawa.jpg
福島県喜多方市(旧耶麻郡塩川町)

***

因みに明日は名取市から入って仙台市郊外を廻り、
夜のウチに一気に岩手県一関市へ移動して宿泊。
翌日は気仙沼市から登米市に掛けて業者へ訪問し古川宿泊。
最終日の3日目は石巻市か塩竈市か…。

周辺に興味深いお城は多いですが、
まず仕事を最優先せねば…(^-^;

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

ギャランの車窓から。
今朝、出勤途中に通りかかったので、
車の窓を開けて走行しながら撮影(^-^;

***

【広田駅】
20081219_hirota.jpg
福島県会津若松市(旧河沼郡河東町)

***

昨年大晦日に半焼したことで有名…?
毎年クリスマスシーズンには駅前の木に電飾が付けられてましたが、
今年はもう始まっているのかなぁ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。