おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湘南シーレックスとお別れして来ました。
9月20日に湘南シーレックス優勝の可能性が消え、
24日に千葉ロッテマリーンズのイースタンリーグ制覇が決定、
いよいよ以てシーレックスのラストイヤーが終わる…(T^T)

そんな状況で安閑としてはいられません!!

っつーことで…、
横須賀最終戦に行かれなかった後悔を繰り返すことの無い様、
9月25日読売ジャイアンツ球場にて行なわれた、
讀賣-湘南」戦を無理矢理観戦して参りました~(^▽^)ノ
当初は公休日では無かったので振替が必要だったんですが、
週間天気予報をチェックするも25日は降水確率80%の雨/曇予報、
振り替えてから中止、翌日に順延では目も当てられない…。
ギリギリまで振替日決定を先延ばしし、踏ん切りがついたのは24日。
ダメな社会人だ…(-_-;

いつも通り前日の夜に自宅を出発して一般道をひた走り、
よみうりランド近くに到着したのは朝5:00頃でした。
(多分)今まで使ったことが無いであろう環八通りを通ったので、
「この辺が荻窪か~高井戸か~」と思いながら移動、
東京は地名は判るが場所などひとっつもワカランのです(*-_-;
稲城長沼駅近くのマクドでソーセージマフィンを大量購入し、
コンビニ駐車場で暫しの間仮眠…(-_-)zzz

***

10時過ぎ頃に目覚めたわたしはよみうりランドへと移動、
ずっと降り続いていた雨は上がったもののやや肌寒い天候なので、
りんや奥さんにはちょっと厚着を指示します。

20100924_giants.jpg

ジャイアンツ球場は今回が初の訪問、
イースタンの本拠地球場なのでいつかは来たいと思ってましたが…、
まさか今季中に来られるとは思っていませんでした(^-^;
まあ今回がシーレ最終戦じゃなければ来季以降になってた筈ですが。
で、取り敢えずうさぎさんがいたので記念撮影(^-^)

20100924_rin_jabi.jpg

結構早く球場入りしたので3塁側ブルペンの手前に座っていましたが、
ブルペン奥スタンドにSEABOSEの皆様の姿が見えたのでそちらへ移動。
さすがに最後の試合ということで見知った皆さまも揃い、
到着した頃とはうって変わって好天となったスタンドで試合開始を待ちます。

***

2010年9月25日(土) 神奈川県川崎市:読売ジャイアンツ球場
讀賣ジャイアンツ-湘南シーレックス
 123456789 RHE
シーレックス000100000 181
ジャイアンツ10000100x 251
 ○笠原 Sロメロ ●杉原 HR:-

上記の通りシーレックスは最終戦を勝利で飾ることは出来ませんでしたが、
試合後は非常に満足感を味わえる良い観戦となりました。

佐伯選手の“最終打席”に関しては…わたしも感慨深いモノがありましたが、
多くの方が感想を述べられているものと思いますので割愛(^-^;
ここは敢えて野口選手のことを書きますが、
9回2死から彼がヒットを打たなければ、
湘南最後の打者は佐伯選手では無かったんですよねー。
確かに期待されただけの活躍を見せられたか?
と言われると「うーん…」という感じではありますけど(>_<)
それでもシーレックス最後のヒットを放った選手は野口選手です!
“最後の打者”は多くの方の記憶に留まりそうなんですけどね(^-^;

***

さて、湘南シーレックスはこの試合で全日程終了、
秋季教育リーグからは横浜ベイスターズとして試合に臨みます。

わたしは名称を変更した2年目にシーレックス戦を初観戦、
以降10年間で公式、非公式戦含めて75試合ほど観戦して来ました。
その間に今ベイスターズの中心選手となっている選手や、
志半ばで去っていった多くの選手を観ることが出来、
また一軍公式戦を観るだけでは分からなかった、
プロ野球の厳しさ、楽しさを味わうことが出来ました。
これだけイースタンリーグを観る様になったのも、
この「湘南シーレックス」という取り組みがあったからだと思います。

野球観戦の幅を拡げ、
また選手、スタッフの皆さまとの距離を縮めてくれた湘南シーレックス、
11年間ありがとうございました。(^-^)ノ

これからは、後付の理由を付けてシーレックスを消滅させた球団が、
これまでのことをどの様に活かして行くかも併せて見守りたいです。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

日食を観てレタスを貰った長野県遠征(野球篇)。
昨年、一昨年に引き続いての長野県遠征、
わたしの感覚で長野県遠征といえば、
当然横浜-讀賣」戦観戦に付随する遠征でございます(^-^;
昨年の長野開催は5月の平日に実施されたので一人でしたが、
今年は夏休みの7月22日に開催してくれたので家族で遠征です。

例年遅番勤務→出発のパターンでしたが、
今年は上手いこと早番→出発となったので楽になるかと思いきや、
結局仕事が終わらず帰宅は20時過ぎ…。
それから準備をしたので、
自宅を出たのは例年と変わらない22時半頃になってしまいました。
一般道をとことこ進んで眠くなったら休もうと思いましたが、
運転中はギリギリまで眠くならないことの多い遠征体質のわたし、
取り敢えず明日の行動を考慮して3時まで走ろうと決めました。
で、3時頃に丁度長野県飯山市の道駅に到達したので、
もうちょっと走れましたがそこで仮眠を取ります。

翌朝、例によって朝は弱いわたし(^-^;
奥さんの運転で長野市内へと移動し、
多分全世界の人類にとって「横浜ー讀賣」戦より大きなイベントである、
皆既日食の観測をします。

前夜(移動中)はずっと雨だったで心配していましたが、
長野市内は若干雲量が多いながらも晴天♪
9時から3時間ほどベイシアマート屋上駐車場(^-^;で観測です

20090722_nissyoku.jpg
りんがわたしの姉から貰った本に付いていた「日食観測めがね」を通して携帯カメラで撮影。
結構ちゃんと撮れたのでみんなびっくり。


姉にも本のお礼を兼ねて写メを送りましたが、
天気が悪くて観測出来なかったとの事。
各地の知人からもあまり良く見られなかったとの声が多かったので、
長野市に遠征していてラッキーでした(^-^)

その後2箇所ほどお城を訪問し、
早めに臨時駐車場となる「ホワイトリング」付近へと移動。
さすがに3年連続ともなれば手際も良くなります(^-^)
駐車場からシャトルバス(往復大人600円、子ども半額)に乗り込み、
試合会場となる長野オリンピックスタジアム到着~。

20090722_nagano_01.jpg20090722_nagano_02.jpg

横浜先発は予想通りエース三浦大輔投手♪
今年のベイ戦観戦は今日で4試合目ですが、
そのウチの3試合が番長の先発です。
当然ベイ投手陣の中で一番安心出来る投手ですが、
過去2戦は中日、東北楽天にけちょんけちょんにされていますorz
今回こそはエースらしい投球を見せて欲しいところでしたが…、
ホームラン3発を喰らってまたも敗戦投手となりました(T^T)

打線は4番村田修一選手が不在とは言え、
讀賣先発のオビスポ投手に初完投勝利を献上する始末、
序盤に十分付け入る隙があったのになぁ…。

最終回にジョンソン選手の観戦初安打となるソロホームランが出ましたが、
前半戦最終戦は結局横浜 2-6 讀賣で敗戦、
オールスター明け、後半戦の巻き返し…がどこまで出来るやら(>_<)

20090722_nagano_03.jpg20090722_nagano_rin.jpg
敗戦でも写真くらいは笑顔でね…。

しかし番長…、
今年の観戦では19イニングを投げてなんと被本塁打8本
しかもその全てがソロホームランという状況です。
走者を背負っていない時の投球が問題なのかなぁ?

***

今回も川上村レタスゲームとして行われた長野開催、
酒の肴に出来るほどレタス好きなわたしですので、
もちろんアンケートに答えて3玉頂戴します(^-^)

また帰りのシャトルバスを待つ行列の中で、
ファンの間では非常に有名な革パンお兄さんとご一緒になり、
しばしの間お話しをさせて頂きました(^-^)ノ
次回お会い出来るのはおそらく新潟県での中日戦、
良いゲームになれば良いですね~。

***

車に戻った我々は、
一昨年前にも行ったファミレスへ移動して夕食を取り、
その後今夜の宿泊場所を探します。

明日は千曲市、上田市方面のお城をまわる予定、
千曲市内、国道18号線沿のパーキングで車中泊となりました。

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。