おしろめぐりねこ「さくら」が全国のおしろを訪ねつつ、お墓参りをしたり野球を観たりお馬を見たりたばこを吸ったりチョロQを買ったり…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠征で野球三昧♪
前記事にも書いた通り、
8月31日~9月2日の3日間に亘り、
仙台、利府でシーレックス戦を観戦して参りました♪
またこちらも実は予定通りだったんですが、
9月4日~5日の2日間は横須賀、横浜へ遠征(^-^;
つまり6日間の内の5日、計6試合野球観戦をしておりました。

ばかですね~(-_-;

出掛ける前にネガティブなデータをご披露致しましたが、
さて結果は…以下の通りでございます↓↓↓

***

2010年8月31日(火) 宮城県仙台市:クリネックススタジアム宮城
東北楽天ゴールデンイーグルス-湘南シーレックス
 123456789 RHE
シーレックス011000101 472
イーグルス000001000 161
 ○:田中 S:寺原 ●:松本 HR:[SR]筒香21号、高森6号
2008年以来の観戦登板となる田中投手でしたが、
あの頃とは見違える様な投手に成長しておりました(^-^)ノ
筒香選手の観戦初本塁打となる21号も飛び出し、
大事な緒戦は勝利で飾ることが出来ました~♪
ビジユニレックにも初めてお会い出来ましたよ~。
20100831_k_sta01.jpg20100831_k_sta02.jpg

2010年9月1日(水) 宮城県仙台市:クリネックススタジアム宮城
東北楽天ゴールデンイーグルス-湘南シーレックス
 123456789 RHE
シーレックス000004000 491
イーグルス110000000 270
 ○:眞下 S:小杉 ●:菊池 HR:-
先発は観戦初登板の眞下投手
序盤に不運な形で失点しましたがその後は立ち直ってくれました。
個人的には木塚投手の3者連続空振三振が見どころでした
20100901_k_sta_reck.jpg

2010年9月2日(木) 宮城県宮城郡利府町:楽天イーグルス利府球場
東北楽天ゴールデンイーグルス-湘南シーレックス
 123456789 RHE
シーレックス200001000 3130
イーグルス000000000 030
 ○:高崎 S:- ●:辛島 HR:-
先発の高崎投手は7回を投げて2安打無失点と好投、
低めに良くコントロールされ、直球にも力がありました。
どうして上では駄目なんだ…orz
これで3連戦3連勝~♪逆転優勝も現実味を帯びて来ました!
20100902_rifu_nakane.jpg

***

2010年9月4日(土) 神奈川県横須賀市:横須賀スタジアム
湘南シーレックス-讀賣ジャイアンツ
 123456789 RHE
ジャイアンツ101200000 480
シーレックス02200021x 790
 ○:小杉 S:牛田 ●:中里 HR:[SR]筒香22号
先発ランドルフ投手が故障で早々にマウンドを降りたこのゲーム、
3番手の王溢全投手の乱調で壊れそうになりましたが、
見事な投球でそれを凌いだのが我らが秦投手
無死満塁で登板し無失点で切り抜けると、
続く2イニングもパーフェクトリリーフでございました。
20100904_yokosuka_rin.jpg20100904_yokosuka_ketchup.jpg20100904_yokosuka_reck.jpg
20100904_yokosuka_satsuei.jpg20100904_yokosuka_score.jpg

2010年9月5日(日) 神奈川県横須賀市:横須賀スタジアム
湘南シーレックス-讀賣ジャイアンツ
 123456789 RHE
ジャイアンツ000010010 231
シーレックス10014101x 8142
 ○:桑原謙 S:- ●:笠原 HR:[SR]内藤7号[G]橋本8号
今日も先発桑原謙投手が好投♪
先発投手が試合を作れるのはやっぱり大きいですねー。
ところで相手チームではありますが、
橋本選手が2試合連続の猛打賞と大活躍。
宮城県縁の選手が活躍するのは嬉しいなぁ。
また、この日はスカスタダンスコンテストでお菓子をゲット♪
レックありがと~(^-^)ノ
今回もコウケツとマイペットばりに合体して踊ってましたが、
りん…重くなってお父さんも合体は限界かも(-_-;
20100905_yokosuka_score.jpg20100905_yokosuka_reck.jpg

2010年9月5日(日) 神奈川県横浜市:横浜スタジアム
横浜ベイスターズ-東京ヤクルトスワローズ
 123456789101112 RHE
スワローズ050000001000 6170
ベイスターズ411000000000 6180
 ○:- S:- ●:- HR:[YB]ハーパー15号、カスティーヨ15号
横須賀スタジアムで試合終了まで観戦後、
オープン戦以来の横浜スタジアムでの観戦です(^-^)ノ☆
急いでは来たのですがさすがに試合開始には間に合わず、
初回のベイスターズの猛攻は見られず…(>_<。
つまり2回表に三浦投手がボコボコにされたところから観戦。
結果的には負けなかったから良いですが、
山口投手がしっかり締めてくれれば試合終了まで観られたのに…。
まあ江尻新沼選手宮城県バッテリーが観られたのは嬉しい。
20100905_yokohama_ejiri.jpg20100905_yokohama_mikan.jpg


***

以上の通り、
6試合観戦して5勝1分勝率1.00で遠征終了(^-^)♪
こんな遠征は過去には無かったですし、
何よりシーレックス優勝の可能性がアップしたのが大きい!

おそらく今回の遠征で今年の野球観戦は終了ですが…、
もう1試合HARD OFF ECOスタジアム新潟に行けるかも♪
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

まだ優勝の望みはある!!!(>д<)ノ
本日行われたイースタンリーグ公式戦の結果、
湘南シーレックスの今季の優勝はほぼ絶望となりました(T^T)

しかし…、可能性がまだあるウチは諦めてはイケません(>_<)ノ

日付湘南ロッテ讀賣
9月23日(水)   日本ハム鎌ヶ谷●    
         
26日(土)   讀賣鴨川ロッテ鴨川
27日(日)   讀賣G球場ロッテG球場
28日(月)ヤクルト戸田      
結果61勝47敗 .56559勝46敗3分 .562

そう、上記の結果になれば、
シーレックスの勝率が僅かに千葉ロッテ、讀賣を上まわり、
まだ優勝の望みがある!…んだけどなぁ(-_-;

この記事を打ち込んでいるところに、
ちょうどゆきむらくんからも同内容のメールが着たんですが、
「条件に引分けが入っている時点でかなり細い綱渡りだよう」
とのこと。

尤もだ…(-_-)

しかしロッテ、讀賣両チームとも決して落とせない試合、
好投手同士が一歩も引かずに引分けたり、
天候が崩れて5回0-0のまま試合終了になるかも知れない…。

最早他力本願を通り越して神頼みになっております(^-^;

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

日食を観てレタスを貰った長野県遠征(野球篇)。
昨年、一昨年に引き続いての長野県遠征、
わたしの感覚で長野県遠征といえば、
当然横浜-讀賣」戦観戦に付随する遠征でございます(^-^;
昨年の長野開催は5月の平日に実施されたので一人でしたが、
今年は夏休みの7月22日に開催してくれたので家族で遠征です。

例年遅番勤務→出発のパターンでしたが、
今年は上手いこと早番→出発となったので楽になるかと思いきや、
結局仕事が終わらず帰宅は20時過ぎ…。
それから準備をしたので、
自宅を出たのは例年と変わらない22時半頃になってしまいました。
一般道をとことこ進んで眠くなったら休もうと思いましたが、
運転中はギリギリまで眠くならないことの多い遠征体質のわたし、
取り敢えず明日の行動を考慮して3時まで走ろうと決めました。
で、3時頃に丁度長野県飯山市の道駅に到達したので、
もうちょっと走れましたがそこで仮眠を取ります。

翌朝、例によって朝は弱いわたし(^-^;
奥さんの運転で長野市内へと移動し、
多分全世界の人類にとって「横浜ー讀賣」戦より大きなイベントである、
皆既日食の観測をします。

前夜(移動中)はずっと雨だったで心配していましたが、
長野市内は若干雲量が多いながらも晴天♪
9時から3時間ほどベイシアマート屋上駐車場(^-^;で観測です

20090722_nissyoku.jpg
りんがわたしの姉から貰った本に付いていた「日食観測めがね」を通して携帯カメラで撮影。
結構ちゃんと撮れたのでみんなびっくり。


姉にも本のお礼を兼ねて写メを送りましたが、
天気が悪くて観測出来なかったとの事。
各地の知人からもあまり良く見られなかったとの声が多かったので、
長野市に遠征していてラッキーでした(^-^)

その後2箇所ほどお城を訪問し、
早めに臨時駐車場となる「ホワイトリング」付近へと移動。
さすがに3年連続ともなれば手際も良くなります(^-^)
駐車場からシャトルバス(往復大人600円、子ども半額)に乗り込み、
試合会場となる長野オリンピックスタジアム到着~。

20090722_nagano_01.jpg20090722_nagano_02.jpg

横浜先発は予想通りエース三浦大輔投手♪
今年のベイ戦観戦は今日で4試合目ですが、
そのウチの3試合が番長の先発です。
当然ベイ投手陣の中で一番安心出来る投手ですが、
過去2戦は中日、東北楽天にけちょんけちょんにされていますorz
今回こそはエースらしい投球を見せて欲しいところでしたが…、
ホームラン3発を喰らってまたも敗戦投手となりました(T^T)

打線は4番村田修一選手が不在とは言え、
讀賣先発のオビスポ投手に初完投勝利を献上する始末、
序盤に十分付け入る隙があったのになぁ…。

最終回にジョンソン選手の観戦初安打となるソロホームランが出ましたが、
前半戦最終戦は結局横浜 2-6 讀賣で敗戦、
オールスター明け、後半戦の巻き返し…がどこまで出来るやら(>_<)

20090722_nagano_03.jpg20090722_nagano_rin.jpg
敗戦でも写真くらいは笑顔でね…。

しかし番長…、
今年の観戦では19イニングを投げてなんと被本塁打8本
しかもその全てがソロホームランという状況です。
走者を背負っていない時の投球が問題なのかなぁ?

***

今回も川上村レタスゲームとして行われた長野開催、
酒の肴に出来るほどレタス好きなわたしですので、
もちろんアンケートに答えて3玉頂戴します(^-^)

また帰りのシャトルバスを待つ行列の中で、
ファンの間では非常に有名な革パンお兄さんとご一緒になり、
しばしの間お話しをさせて頂きました(^-^)ノ
次回お会い出来るのはおそらく新潟県での中日戦、
良いゲームになれば良いですね~。

***

車に戻った我々は、
一昨年前にも行ったファミレスへ移動して夕食を取り、
その後今夜の宿泊場所を探します。

明日は千曲市、上田市方面のお城をまわる予定、
千曲市内、国道18号線沿のパーキングで車中泊となりました。

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

いろいろ残念だった宇都宮遠征。
またちょっと時間が経ってしまいましたが、
先日22日、栃木県の宇都宮清原球場で、
讀賣-横浜」戦を観戦して参りました。

今回は場所がそこそこ近く、またナイトゲームということで、
当日朝、りんのお見送りをしてからすぐ出発!…の予定でした。
が、そこはやっぱりわたしの立てた計画、
色々雑多な用事を済ませて家を出たのは正午過ぎでした(^-^;
久し振りに昼間に栃木県内を走るので、
行く前には途中で寄れそうなお城を調べていたんですが、
栃木県に入る手前で既に開場時間には間に合わない時間。
無念ではありますが野球場へ直行です。

16時頃に野球場付近へ到着すると、
さすがに讀賣戦だけあって結構な混雑具合でした。
そこでさて困ったのは駐車場の場所…。
道路左右の芝生部分にたくさんの車が停まっており、
警備員の方もそこで誘導しています。
でも表示も無いため正規の駐車場なのかが全く判らない???
結果的には2度たらい回された上でちょっと離れた臨時駐車場へ。
…そこまでの案内板くらいは設置すべきかと思います(-_-#
そしてなんとか17時頃には球場入りしました~。

20080422_kiyohara_01.jpg


20080422_kiyohara_02.jpg

特徴がある…といわれる球場の外観を見る余裕は無く、
すぐに外野芝生席に入りましたが、
その傾斜がエラい急であることにびっくり!
ちょっと踏ん張っていないと普通に座っていられない(^-^;
ベイ攻撃中は当然立ち上がって応援しているんですが、
立っている時も結構踏ん張りが必要です。
どれだけ運動不足か!と言われるかも知れませんが、
翌日わたしは筋肉痛になりました(-_-;

試合は内海、土肥投手の両先発で始まりましたが、
二人とも立ち上がりが悪い…。
そしてやっぱり先に崩れたのが土肥でした。
3回に5安打をまとめられて3失点、
その後1点を返したものの直後に失点と調子上がらず、
5回4失点での降板となりました。
対する内海は尻上りに調子を上げ、
ベイ打線は付け入る隙もありません。
今回の試合で観客の最大の関心事だったであろう、
地元栃木県出身のルーキー佐藤祥万の登板も無く、
最後は失策もあってベイ側からすればぐだぐだで終了しました。

素人だし普段は戦略や戦術をとやかく言いませんがねー…、
せめてショーマは出して欲しかった…orz
代打で小関選手を出すタイミングが無かったのは判りますが、
8回裏1死ランナー無し、この場面で何故山北投手?
ショーマ先発!にもやや期待していましたが、
ここでそういう大胆なことが出来ないのも低迷の一因かと。
前述の場面で投入し、無失点であれば3点差。
地元宇都宮でショーマにプロ初勝利を!
と打撃陣の奮起もあったかも…なんて考えてしまいます。
結果論ですけどね。
勝負に徹しての采配だったんでしょうが、
その結果として今の状況があり、
なおかつファンを喜ばせることも出来ない。
弱い上にこれでは不人気球団筆頭にもなるでしょうねえ。

***

20080422_bigbie.jpg

レフトの守備位置には、
新外国人選手のラリー・ビグビー
丁度携帯電話をいじっていたので、
とりあえず撮影してみました。
なおビグビー選手の後ろには多村ユニを着た少年が座っており、
さらにその後ろには中根ユニを着たわたしがいました。
さらにわたしの後ろに高橋雅ユニを着た方がいたかは不明ですが、
歴代の背番号6が並んでおりました(^-^)

さながらその様子は
ガイアマッシュオルテガの様だった…、
(もしくはガラミティダーニェット
と後世の歴史家が言うかもしれない?

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。